入塾説明会で知ったこと

私の子供は今年の4月から中学生になります。
この時期から塾に通わせることに決めており、ちょうど1週間前に入塾テストと説明会に行ってきました。
その際に、担当の方から、ここの教育方針や今現在の大学試験や就職試験について説明を受けましたが、私の時代とはかなり変わってきていることを実感させられました。
今は、ただ単に問題が解ければ良いという時代ではなく、いかに社会と関わりがもてる人材か、といった面を考慮される世の中になり、試験もグループ討議が多くなってきたと言われていました。
例えば、大学の2次試験ですが、ある課題を出し、その課題についてグループで調べ、その結果報告をグループで討議しあうといった試験をしているところがあるらしく、その討議している様子を見て、試験の合否を決めるといった方法をとっているということでした。
そのため、コミュニケーション能力が必要になりますが、かと言ってたくさん話せば良いというものでもなく、他人と協調しながらいかにまとめる能力があるか、といったことが大切になるとのことでした。
そのため、この塾ではグループ討議を行いながら教育していくという話をされました。
このような話を聞いて、時代が変わると教育方法も変わってきたのだと、改めて認識させられました。
結果としてここを選んで良かったと思っています。